顔をシャープにします

診察

良いクリニックを探すには

今までは顔の張ったエラは骨を削る方法で治療していました。しかし最近ではボトックス注射により治療することもできます。製剤に含まれるボツリニス菌は筋肉の動きを抑制する効果があります。そのため、筋肉によるエラの張りに働きシャープな小顔になれます。注射をするだけで小顔になり、副作用やリスクの心配もほとんどありません。手術は皮膚科や美容外科が行えますが選ぶ時は慎重に選びましょう。まずは、これまでに多くの手術をしてきたクリニックを探しましょう。ホームページ上に写真や症例数を紹介しているなら問題ありません。ボトックス注射を多くこなしていれば、必ずホームページに症例などが掲載されます。また、医師に高い技術や経験があるかどうかもポイントです。手軽とはいえ経験が浅いとトラブルが起きる可能性もあるからです。費用は安すぎてはいけません。安いクリニックは粗悪な製剤を使っている可能性が高いです。一般的に信頼が高いのはアラガン社やゼミオン社の製剤となります。どんな製剤が使われているか調べてください。ボトックス注射はダウンタイムはないものの腫れが生じる可能性があります。そのため、手術後もきちんとアフターケアをしてくれるクリニックなら安心です。ボトックス注射は打ってから数日後に小顔効果を実感し始めます。3週間〜1か月近くになればエラの張りがなくなって小顔になれるでしょう。成功させるためにはとにかく患部を触らないよう心がけることです。その点は医師から必ず指示されるでしょう。まず激しいマッサージは禁物です。注射した部分よりもさらに外側まで製剤の成分が広がってしまうためです。他にも体温を高めてしまう飲酒も数日間はやめましょう。ボトックスの成分は熱で分解されるので、飲酒は腫れや出血の原因ともなります。効果が出るまでは体への負担を少なくして生活しましょう。温泉やサウナなどの温度が高い場所に行かないようにしてください。また、食事に制限はありませんがなるべく硬い食べ物は避けた方がいいでしょう。硬い食べ物はあごの筋肉をより使うため少なからず影響は出てきます。抑制しているときに無理に動かしては効果は半減されるでしょう。そして、ボトックス注射を受けた時に何らかの異変が現れたときはすぐ相談しましょう。自己判断のケアは悪化してしまうリスクがあります。

Copyright© 2018 ボトックス小顔でコンプレックス解消【筋肉を細くさせる効果が期待】 All Rights Reserved.